オークションで売却するためのコスト

オークション代行業務 >> オークションで売却するためのコスト(資料③)

出品ごとにかかる費用で、1台ごとに(売れなくても)発生する費用。

基本的にお客様にて,ご希望のオークション会場へお車の搬入をしていただきます。 
★オークション出品手数料 (税別) 15,000円
★ 成約できずに再出品の場合、出品料以外に事務手数料1,000円(税抜)がかかります。

成約できて 初めてかかる費用。

★オークション代行サービス料 (税別) 落札金額100万円以下 23,000円
★オークション代行サービス料 (税別) 落札金額100万円以上 2.3%

★オークション成約料 (税別)普通車の場合 15,000円
★オークション成約料 (税別)輸入車の場合  20,000円
★オークション成約料 (税別)商用車、特殊車両の場合 30,000円

見事に、出品したお車が落札されたら、すぐにご連絡を差し上げます。
同時に、必要書類を当社まで送っていただきます。

車検の切れてナンバーのないお車の場合
• 車検証
• 譲渡証明書(所有者の実印が必要です)
• リサイクル券(なければプリントでもOKな場合があります)
場合によっては必ず必要なもの
• 納税証明書(車検残が翌年度の6月までしかない場合)
• 住民票(車検証記載住所から1回移転された場合)
• 戸籍の附票(車検証記載住所から2回以上移転された場合)
あればご送付いただきたいもの
• 取扱説明書
• 整備手帳
• 予備キー(メインキーがキーレス付きで、スペアキーがない場合は、メインキーを付けたままでの出品となります)
• ナビディスク
• ナビ、スターター、エアコンなどのリモコン類
• CDマガジンなど容易に取り出せるもの

これら書類 付属品は、オークションを通して落札者の手元へ届きます。落札者は、早いときは1週間以内 遅くても落札日の翌月末には名義変更を完了します 万が一 遅れた場合は、オークション会場より遅延金の請求が落札者へ送られます。お客様のお金となります。

オークションを通して販売すれば、それがオークション会場の役目なので名義変更に関する問題は一切ありません。反対に必要書類がすぐにそろえる事ができない場合、遅延金の請求がこちらへくるので注意してください。こちらは当社よりお客さまへ請求いたします。このような形でオークションでは厳格な規則のもとで、運営されているのでご安心(ご注意)ください。